読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリギリを全力で生きている

若手俳優を追いかけてるだけの人生

手紙について

ポケモンGOに忙しい毎日を送っていました。
今回はこちらの記事を拝見し、とても興味深い内容だったので書いてみようと思います。

cz57.hatenablog.com



■宛名
何の面白味もなく、○○様
他の方の記事を見ると、愛称とか書かれていて、なるほどな!と思いました。

■書き出し
・現場名(舞台だったら○日目)お疲れ様です。
・舞台初日と楽日は、おめでとうございます。
基本はこの2パターンです。
○日目と書くのは、自分自身が把握しておきたいからでもあります(通ってるとそういうのが分からなくなるタイプなので)
その後に軽く、天気の話や、前日のブログで食事に行かれてたらそれにまつわる話とか、久しぶりですね~とか。
大体3~5行を埋めます。

■内容
最近のお仕事の話、前日の舞台の話、告知された次のお仕事の話など。
2枚目の半分まで埋めたいなーといつも思ってます。

■締め
初日だったら、お花の話。
全体的なまとめで、明日も(次も)楽しみにしてます。

■手紙を渡す頻度
毎公演、とは最近言えなくなりました。
初日と楽は必ず渡しています。
休演日前と休演日後も渡してるかもしれません。
地方だと毎回かなあ

■手紙の種類
文房具屋さんで沢山入ってるレターセットを購入して、一つの舞台はそのシリーズを使うようにしています。
でも最近そういうのも少なくなってきて、封筒と便箋が別売りなのが増えてきた印象。
線が引かれているものを必ず買います(まっすぐ書けないし、読みづらい)
便箋は白色。疲れてくると、茶色やグレーの便箋に書かれた文字が読めなくなります(自分が)

100均のレターセットも中々いいですが、便箋が薄くてペラペラなので、緊急事態のときにしか使いません。
無印のレターセットは優秀です。地方でレターセットを持ってくるのに忘れたときはいつも買っています。

キャラ物には手を出しません。
ごちゃごちゃして読みにくい気がして・・・。
かといって無地も物足りないときがあるので、シンプルなイラストのものを選びます。

■その他
封筒をとめるシール:マスキングテープはシールのストックがなくなったときにしか使いません。剥がれそうであまり信用していない・・・。
ペン:黒、または濃紺。消せるペンも便利だなと思いますが、太さが好きではないので使っていません。0.5~0.8がベスト
下書きなど:書きません。そんなことしたら多分、羞恥心で埋まりたくなる。PCで下書きしてから書く人は偉いなあ凄いなあと尊敬しています。


こんなところでしょうか。もっと自分頑張れ、と思いました。